ネッツトヨタ三重

Netz the Creative
ネッツトヨタ三重

メンテナンス

スクロール

メンテナンス

タイヤ

安心・安全は足元から。
燃費向上と安全のため、
3ヶ月に1回は空気圧のチェックを。

ネッツトヨタ三重にはタイヤのプロフェッショナルがいます。

各タイヤメーカーの専門資格を取得したスタッフがあなたのおクルマのタイヤ診断やアドバイスを致します。タイヤのこともお気軽にご相談ください。

ネッツトヨタ三重おすすめの省燃費バッテリー

タイヤは、クルマを動かす、止まる、進む、曲がる、荷重を支える、路面からのショックを吸収する、といった役割を持っています。タイヤは走行により空気圧が減るとともに、摩耗します。摩耗したタイヤはブレーキの利きが悪くなり、雨天時にスリップしやすくなったり、場合によってはタイヤがバースト(破裂)するおそれがあるので、定期的な交換が必要です。
また、タイヤはクルマにより専用のサイズがあるので、交換時にはお近くのネッツトヨタ三重各店にご相談ください。

溝について
スリップサインはタイヤ横にある▲のマークのある部分にあります。スリップサインが出る前に早めの交換をおすすめします。
異常摩耗と発生原因
タイヤの異常摩耗は、使用条件や車両が原因で発生する場合があります。摩耗状態に応じた適切なアドバイスが必要です。

両肩摩耗

両肩のショルダー部がセンター部に比べ、早く摩耗する。

発生原因
×空気圧過小 ×過負荷状態での使用
車種
FF車、1BOX、ミニバン前輪

中央摩耗

トレッドの中心部が早く摩耗する。

発生原因
×空気圧過多
車種
FR車

空気圧について

タイヤの空気圧が減ったまま使用すると、ハンドルが重くなり、偏摩耗が発生する。
燃費が悪化するなどさまざまな影響を及ぼします。
また、タイヤ空気圧はタイヤに異常がなくても徐々に低下してゆくため、定期的な点検もおすすめします。

交換時期の目安
○亀裂、損傷、摩耗
○溝の深さが1.6mm以下
 (トレッド面にスリップサインがあらわれます)

あしたに全力宣言!

車検・定期点検のお問い合わせ

facebook