クルマの営業の第一歩は、
お客様の趣味やライフスタイルを知ること

浦野 夕矢YUYA URANO営業スタッフ/2016年度入社

自分を成長させるステージINTERVIEW 01

小さい頃からスポーツを通じて挑戦することの面白みや達成感を味わい、またチームを中心とした人とのつながりから多くの学びを得てきました。
ここまで自分を成長させてくれた、挑戦、チームワーク。これって、いまの仕事とけっこう重なります。ネッツは自動車を販売するだけでなく、購入いただいた後も、チーム一丸となってお客様と関わっていく仕事です。日々、新しい出会いから生まれる挑戦があり、人に揉まれて大きくなる。
ここならずっと成長していけると感じて、入社を決めました。

出会いの数だけ大きくなれるINTERVIEW 02

職場にはまだ配属されたばかりで、仕事はこれからが本番。
先輩たちは皆気軽に声をかけてくださり、何でも相談できる風通しのいい環境です。
この環境に支えられ、先輩やお客様からいろんなものを思いっきり吸収し、営業職として人間として成長していきたいと思います。

数字より大切なものINTERVIEW 03

営業職って、ノルマが大変なんだろうな、と思いながら参加した会社説明会。
印象に残ったのは、クルマの営業の第一歩は、お客様の趣味やライフスタイルを知ることだという話。お客様を理解するため話題も豊富になるし、お客様との会話から学ぶことも多い、自分の成長につながるおトクな仕事だと聞いて、ガラリとイメージが変わりました。
実際、先輩の納車に初めて同行させてもらったとき、営業ってこんなフレンドリーにお客様と話をするのかとビックリ。単にクルマを売り買いするだけだったら、とてもこんな関係は築けないと思いました。

お客様の笑顔と自身の可能性に全力投球。