営業日カレンダー

9月の営業日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  1. 休店日
  2. 営業時間 9:30~19:00(サービス受付時間 9:30~17:30)
NETZ TOYOTA MIE CAR LIFE INFO カーライフお役立ち情報

車に関わる税金って何??

img1.jpg

車には税金がかります。初めて車を購入する人だと、どんな税金があるのかよくわからないということもあるでしょう。そこで、車の購入に必要な税金の種類を見ていきます。

自動車税

自動車税とは、車を所有するすべての人が納める義務のある税金で、毎年4月1日に車を所有している人に課税されます。
排気量によって金額の区分があるため、車種は同じでもグレードが違うと自動車税が変わることがあります。
ただし、軽自動車は、車種やグレードに関係なく一律10,800円です。

自動車重量税

自動車重量税とは車両の重量に課される税金です。
普通車の場合、0.5トンずつ重くなるほど税額も高くなります。軽自動車の場合、これも自動車税と同じく、車種にかかわらず定額で年額3,300円です。
ただし、車が古くなるほど自動車重量税は上がります。新規登録から12年まで、13年から17年まで、18年以上と3段階で上がる仕組みです。

自動車取得税

車を購入する時にかかるのが自動車取得税です。
取得価額が50万円以上の車はすべて対象です。
新車か中古車で税額は異なりますし、中古車でも年式が違うと税額が異なります。普通車が取得価額の5%、軽自動車が取得価額の3%です。

なお、取得価額とは購入価格と異なることに注意が必要です。
たとえ知人に車をタダで譲ってもらった場合でも、自動車取得税はかかります。取得価額は、新車だと課税標準基準額に付加物の価額を合わせた金額で、中古車だと標準基準額に残価率をかけた金額です。

消費税

車の購入でももちろん消費税がかかります。
車本体とオプション品、さらには代行手続きの費用など、法定費用以外の金額にはすべて消費税がかかることに注意してください。
少しでも節約したいなら増税前に購入しましょう。

税金が安いのは軽自動車
このように、車の購入にはさまざまな税金がかかることがわかりました。
税金をなるべく安く抑えたいなら軽自動車がおすすめです。
※本記事は2019年8月 消費税8%時点での記事です。

FOLLOW US Netz TOYOTA MIEネッツトヨタ三重はソーシャルを活用した情報を発信しています。
みなさまにより良い情報をお届けしていきますので応援お願いいたします。