営業日カレンダー

9月の営業日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  1. 休店日
  2. 営業時間 09:30~19:00(サービス受付時間 09:30~17:30)
NETZ TOYOTA MIE NEWS リリース情報

新型アクアを発売

2021/07/19

新型アクアを7月19日より発売しました。

「実用的な環境車を持続可能な形でご提供する」*1という使命を持つハイブリッド専用コンパクトカーとして、カーボンニュートラル実現への貢献を目指し、すべてを刷新

  • 初代発売以来、グローバルで約187万台*2をご愛顧いただき、お客様がドライブで削減されたCO2排出量は累計約1,240万トン*3
  • 燃費を従来型比で約20%向上*4。35.8km/L*5の低燃費と電動車らしい軽快で上質な走りを両立
  • 災害時など、万が一の際に役立つ給電機能を全車に搭載
  • アクアのアイデンティティである、コンパクトで使い勝手の良いボディサイズ、クラスを超えた上質な内外装デザイン
img.jpg

Z(2WD)<オプション装着車>

新型アクアは、これまでのアクアが担ってきた役割を発展させ、「さらに次の10年を見据えたコンパクトカー」として、お客様に毎日楽しく、安全・安心で快適にお乗りいただくことができる充実した装備と、より高度な環境性能を追求しました。35.8km/L*5の低燃費といった優れた環境性能はもちろんのこと、心地よい加速がもたらす上質な走りを実現。
また、AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントや停電していてもクルマから電気が取り出せる非常時給電モードを全車標準装備とするなど、アクアだからこそ、こだわりを持った装備も充実させています。

トヨタは、次世代に向け美しい地球を残すという「ホームプラネット」の考え方のもと、これからもカーボンニュートラルの実現やクルマを通じた「幸せの量産」を目指して、もっといいクルマづくりに取り組んでいきます。

*1 「サステナブル(持続可能)な移動手段をプラクティカル(実用的)な形で提供する」ことで、カーボンニュートラル実現に貢献するというトヨタ独自の考え方
*2 2011年~2021年5月末までのグローバル販売実績。北米で販売したプリウスcを含む
*3 トヨタ調べ。「アクア」と「ガソリンエンジンのみで走行する同クラスのコンパクトカー」のCO2排出量を比較し、2011年~2021年5月までのアクア(プリウスcを含む)のグローバル販売台数を基に、アクアのCO2排出削減量を算出
*4 従来型Lと新型アクアBのWLTCモード燃費比較値。WLTCモードは市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード
*5 35.8km/Lは、BのWLTCモード燃費。国土交通省審査値

アクアの車両情報はこちら https://netzmie.com/newcar/lineup/aqua/

FOLLOW US Netz TOYOTA MIEネッツトヨタ三重はソーシャルを活用した情報を発信しています。
みなさまにより良い情報をお届けしていきますので応援お願いいたします。