営業日カレンダー

8月の営業日

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  1. 休店日
  2. 営業時間 09:30~19:00(サービス受付時間 09:30~17:30)
NETZ TOYOTA MIE CAR LIFE INFO カーライフお役立ち情報

車の購入にかかる費用はいくらぐらい?

img1.jpg

車を買おうと考えている時に気になるのは、車の購入にどれぐらい費用がかかるのかということではないでしょうか??
また初めての車の購入場合、車本体の代金だけに目がいきがちです。しかし実際には、オプションの装備代や、税金、保険などさまざまな費用がかかります。初期費用にどれくらいかかるのかチェックしておきましょう。

車のオプション代

車の価格は基本的には車両本体価格のみが表示されていることが多いです。通常、車両本体とは別で、車種やグレードごとに様々なオプション装備を用意されていますが、それらを装備した場合は車両本体価格とは別でオプション代が必要になります。
オプション代は装備によって金額が異なるため、予め必要になりそうなオプション代は購入予算に含めて計算しておきましょう。

車の購入にかかる税金

車購入時に避けて通れないのが税金と保険です。まず、税金から解説します。
一つは自動車取得税です。50万円以上の車を買う場合、自家用普通車で3%、軽自動車で2%の自動車取得税がかかります。

次に自動車税です。税額は車の排気量によって異なりますが、車を所有する人は毎年必ず納めなければなりません。総排気量が1リットル以下の場合は29,500円、1.5リットル以下なら34,500円になります。

もう一つが自動車重量税です。車両重量が0.5トン重くなるごとに税額が変わる税金で、新車購入時は3年分をまとめて納付します。1トン以下なら37,800円、1.5トン以下なら56,700円です。

あと、意外と見落としがちなのが消費税です。200万円の車なら消費税だけで16万円かかります。

車の税金に関しては、詳しくはこちらの記事をご覧ください。★(車に関わる税金って何?)

※2019年8月現在の情報です。
※2019年10月より、消費税率が10%になり、自動車関連諸税も見直されます。自動車取得税の廃止、環境性能割の導入、環境性能割の臨時的軽減などが適用されます。詳しくは店頭スタッフまでおたずねください。

自賠責保険と任意保険

保険は自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険は車を所有する全員が加入しなければならない義務のある損害保険です。保険料は一律で決まっており、年間12,000〜13,000円ほどです。
一方の任意保険は、その名の通り加入は任意ですが、車の運転には交通事故に至るリスクが常につきまといます。
いざという時に備え、任意保険への加入をお勧めします。一般的には統計から打ち出された事故率が高い年齢層は保険料が高くなります。
車両本体も保険の対象に含むか否かでも大きく異なりますが、初めてのクルマ購入であれば10万円程度見ておいた方がいいかも知れません。

登録諸費用はどれくらい?

新車を登録する際に必要な諸費用があります。検査登録手続登録手続代行費用や車庫証明手続代行費用、納車費用、自動車リサイクル料金などが諸費用に当たります。これらは車種や条件などにより異なりますので、実際に店舗までお問い合わせください。

総額は車両価格の約1〜2割増しをイメージ
このように、車の購入には車両本体価格だけでなく、さまざまな費用がかかります。車両本体価格+オプション代にプラスして、1割から2割は余分に予算を確保しておきましょう。また実際にいくらかかるのかは店頭で算出できますので、気軽に店頭スタッフまでご相談ください。

FOLLOW US Netz TOYOTA MIEネッツトヨタ三重はソーシャルを活用した情報を発信しています。
みなさまにより良い情報をお届けしていきますので応援お願いいたします。