営業日カレンダー

10月の営業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  1. 休店日
  2. 営業時間 09:30~19:00(サービス受付時間 09:30~17:30)
NETZ TOYOTA MIE CAR LIFE INFO カーライフ知って得する情報

エンジンオイルの種類や違い

エンジンオイルの機能とは??

エンジンオイルは、エンジン内の潤滑油としての役割だけでなく、摩擦によって発生した熱を冷却する役割や、汚れを吸着し、洗浄分解することによって特定の場所に汚れがたまらないようにしたりなど、様々な機能を持っています。

エンジンオイルは大きく3つの種類に分類

エンジンオイルのベースオイル(基油)は各種添加剤を配合して作られており、「化学合成油」「部分合成油」「鉱物油」の3つの種類に大きく分類されています。

エンジンの種類 特徴 よく使用されるケース
化学合成油 不純物を可能な限り排除した高純度のエンジンオイルです。
寒い時期でもエンジンの始動性が良く、耐熱性も高いのでオイルの劣化がしにくいのが特徴です。
・車にこだわりを持っている方、大切に乗りたい方
・スポーツなど過酷な状況下で車を使用する
・高出力のエンジン車
部分合成油 部分合成油は鉱物油と化学合成油の混合オイルです。
鉱物油の欠点を化学合成油の成分でカバーするなど性能とコストを補うように設計されたベースオイルです。
・よく使用されるケース
・普段高速に乗る機会が多い方
・毎日長距離走行する車
鉱物油 鉱物油は原油を精製した昔から使用されているエンジンオイルです。
ベースオイルの中で価格は安い分、耐熱性能や酸化に弱いのが特徴です。
こまめに交換すれば特に支障はなく走行できます。
・街乗りやごく短い距離のドライブを楽しむなどの一般的な乗り方
・経済性を重視したい方

車にベストなオイルはどれ??

高性能・高品質ならば化学合成油をいれればいいと思うかもしれませんが、場合によっては鉱物油の方がいい、というケースもあります。例えばクラシックカーや年式の古い車などの場合。実は化学合成油に対応していない場合があるため、かえってエンジントラブルを引き起こす原因のひとつになってしまいます。
車種によっては鉱物油を指定している場合もあるため、乗っている車種にとって最も合っているオイルを使用することがベストです。
価格やメーカーで選ぶのもいいですが、一度最寄りの店舗やスタッフに相談してみてはいかがでしょうか??

当店おすすめのエンジンオイルはこちら

FOLLOW US Netz TOYOTA MIEネッツトヨタ三重はソーシャルを活用した情報を発信しています。
みなさまにより良い情報をお届けしていきますので応援お願いいたします。