営業日カレンダー

12月の営業日

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  1. 休店日
  2. 営業時間 09:30~19:00(サービス受付時間 09:30~17:30)

SAFETYトヨタの安心安全機能

次世代の予防安全、はじまる。Toyota Safety Sense

死亡事故の約7割が「歩行者事故」「正面衝突・車線逸脱」
そして「追突」に分類されることを、ご存知でしたか。

これらの事故が起こりやすいシーンをカバーする先進の予防安全パッケージ、それが「Toyota Safety Sense」トヨタセーフティセンスです。
衝突の回避や被害の軽減をサポートする。
ドライバーのミスや疲れをカバーして、事故を未然に防ぐ。
より多様なシーンでのリスクに応えるための性能向上や新しい機能を備え、「Toyota Safety Sense」は進化を続けています。

新機能も加わり、より多様なシーンでのリスクに対応。

ぶつからないをサポート

被害軽減(自動)ブレーキプリクラッシュセーフティ

サポカーサポカーSベーシック+サポカーSワイド

運転中のさまざまな状況で、ぶつからないようにサポート。

たとえば、前を走る自転車が車道にはみ出して、ヒヤリ!とした経験はありませんか?

「自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ 対歩行者・対車両〔昼夜〕/自転車運転者〔昼〕)」なら、自転車運転者も検知。
さらに昼間だけではなく、夜間の歩行者も検知可能となり、より多くの状況での衝突回避や被害軽減をサポートします。

被害軽減(自動)ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)
対歩行者・対車両 [昼夜]/自転車運転者 [昼]

進化した「単眼カメラ」+「ミリ波レーダー」によりさらに幅広いシーンでサポート。
昼間、先行する自転車が車道にはみ出たときも、しっかり検知。

自車速約10㎞/h~80 ㎞/hの速度の間で作動。
速度の差が約40 ㎞/h以内なら、衝突回避または被害軽減をサポートします。

歩行者検知の性能もさらに向上。

自車速約10㎞/h~80 ㎞/hの速度の間で作動。
速度の差が約40 ㎞/h以内なら、衝突回避または被害軽減をサポートします。

被害軽減(自動)ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)
対歩行者・対車両の特長

異なる特長を持つ2つのセンサーで、幅広い速度域で、サポートします。

※一部車種はレーザーレーダー搭載になります。詳しくは各車種ページをご確認ください。

大きな事故につながらないよう、幅広い速度域をカバー。

■一部車種は作動設定速度が異なります。詳しくは各車種ページをご確認ください。
※公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。

被害軽減(自動)ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)対車両の特長

異なる特長を持つ2つのセンサーで、幅広い速度域で、サポートします。

※一部車種はレーザーレーダー搭載になります。詳しくは各車種ページをご確認ください。

大きな事故につながらないよう、幅広い速度域をカバー。

自車速「約10km/h~80km/h」の速度の間で作動。
速度の差が約30km/h以内なら、衝突回避または被害軽減をサポートします。

高速道路のクルージングをサポート

ハンドル操作サポートレーントレーシングアシスト

車線の中央を走るようにハンドル操作をサポート。

高速道路での長時間ドライブ。渋滞続きや単調さで、つい集中力がなくなるときはありませんか?

「ハンドル操作サポート(レーントレーシングアシスト)」は、白線(黄線)を踏み越えそうな場合、ブザーとディスプレイでお知らせし、レーンの中央を走るようにハンドル操作をサポート。さらに、渋滞のときなど白線(黄線)が見えにくい場合は、先行車の走行の跡を追従することでハンドル操作をサポートします。

ハンドル操作サポート(レーントレーシングアシスト)の特長

高速道路や自動車専用道路を走行中、車線の中央を走行するために必要なハンドル操作をサポート。

渋滞時など白線(黄線)が見えにくい、または見えない場合も、先行車を追従してハンドル操作をサポートします。

車線をはみ出しそうなときは、ブザー&ディスプレイ表示でお知らせするとともに、ステアリング制御が作動。

白線だけでなく、アスファルトと縁石などの境界からはみ出しそうなときもステアリング制御します。

自車のふらつきを検知した場合、休憩を促すディスプレイ表示も。

白線だけでなく、アスファルトと縁石などの境界からはみ出しそうなときもステアリング制御します。

はみださないをサポート

車線はみ出しアラートレーンディパーチャーアラート

サポカーサポカーSベーシック+サポカーSワイド

車線からのはみ出しをお知らせ&ハンドル操作も。

※掲載車両は、現在の販売車両とは異なります。

おしゃべりや外の風景に気を取られたりして、うっかり車線をはみ出しそうになった経験はありませんか。

Toyota Safety Sense の「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)」は、白線(黄線)を踏み越えそうな場合、ブザーとディスプレイでお知らせ。
さらに、はみ出しを回避しやすいようにハンドル操作*をサポートします。

*ハンドル操作をサポートする機能(ステアリング制御)は、設定がない車種もあります。詳しくはトヨタ販売店におたずねください。

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)の特長

車線変更時かどうかを見極め、ウインカーを出さなかった場合のみアラート!
白線(黄線)を踏み越えないよう、ブザー&ディスプレイ表示でお知らせするとともに、ステアリング制御が作動。

*ステアリング制御の設定がない車種もありますので、詳しくは当店スタッフにおたずねください。

ついていくをサポート

追従ドライブ支援機能レーダークルーズコントロール

サポカーサポカーSワイド

車間距離を一定に保って、ついて行く。

高速道路で、前を走るクルマが急にスローダウンして驚いたことはありませんか。

Toyota Safety Sense の「追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)」は、前のクルマの加速・減速に合わせ、一定の車間距離を保ちながら、追従走行ができます。

※車種によって設定は異なります。

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)の特長

高速道路での渋滞やノロノロ運転がラクに!

※追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール) 全車速追従機能付の場合

最適な車間で走れるから、ロングドライブもスイスイ。

夜間の見やすさをサポート

自動ハイビームオートマチックハイビーム/アダプティブハイビームシステム

サポカーサポカーSベーシック+サポカーSワイド

ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替える。

街路灯の少ない夜の道路では、ヘッドライトが照らす範囲の外はとても見えづらいもの。

「自動ハイビーム(オートマチックハイビーム/アダプティブハイビームシステム)」は、先行車や対向車のライトを認識し、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替えます。

自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)の特長

歩行者をいち早く見つけやすくなる!

遠くまで照らせるハイビームでの走行頻度が高まることで、夜間走行時の視野が広がり、歩行者などの早期発見にもつながります。

面倒なヘッドライトの切り替えが不要!

ヘッドライトの上下の向きが自動で切り替わるので、切り替え忘れを防げ、手動操作の煩わしさもなくなります。

(一部車種・グレードに設定)

先行車や対向車に光が当たらないように、一部分だけ光をさえぎることができる機能も。
(アダプティブハイビームシステム)

先行車・対向車を避けてハイビームを照らすから、前のクルマがまぶしくない!

標識の見逃し防止をサポート

標識読み取りディスプレイロードサインアシスト

カメラで道路標識を認識し、ディスプレイに表示。

道路標識をついうっかり見落として、思わぬ事故につながることも。

「標識読み取りディスプレイ(ロードサインアシスト)」は、前方カメラからの映像を解析して、見落としがちな道路標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示。
さらに、ディスプレイ表示中に速度規制値を超過した場合などには、表示の点滅などでドライバーに知らせる機能も備えています。

標識読み取りディスプレイ(ロードサインアシスト)の特長

「最高速度」「はみ出し通行禁止」「車両進入禁止」「一時停止」などの標識をカメラで認識。
カメラからの映像を解析して、マルチインフォメーションディスプレイに表示。

速度規制値を超えた場合などには、表示の点滅などでお知らせする機能も。

[付帯機能]先行車発進アラーム先行車発進告知機能

前のクルマが発進したことをお知らせ。

信号が変わり、前のクルマが進んだのに気づかず、後ろからクラクションを鳴らされたことはありませんか。

「先行車発進アラーム(先行車発進告知機能)」は、停車時、先行車が進んだのに止まったままでいるとき、ブザーとディスプレイ表示でお知らせする、Toyota Safety Sense の付帯機能です。

※車種によって設定は異なります。

先行車発進アラーム(先行車発進告知機能)の特長

交差点での「うっかり出遅れ」を「ブザーとディスプレイ表示」でお知らせ。

ブレーキペダルを踏んで*1停車時、先行車が約4m以上進んでも発進しなかった場合、ブザーとディスプレイ表示でお知らせします*2

*1 シフトポジションが(P)・(R)の時は作動しません。(N)の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。
*2 機能のON/OFFおよび通知タイミングについては変更することも可能です。詳しくはトヨタ販売店におたずねください。

SPECIAL CONTENTSネッツトヨタ三重の新車スペシャルコンテンツ

  • 新型ハリアー
  • LUXURY SELECTION
  • ヤリス
  • prius

FOLLOW US Netz TOYOTA MIEネッツトヨタ三重はソーシャルを活用した情報を発信しています。
みなさまにより良い情報をお届けしていきますので応援お願いいたします。